【動画】戸郷翔征(巨人)の現在の彼女は?中学や高校と球種のまとめ



Sponsored Links

高卒2年目で開幕ローテーション入りした巨人の戸郷翔征投手

球団では1987年の桑田真澄投手以来33年ぶりということで、2020年最も注目されている選手ですね!

2020年6月23日の広島戦に先発するということで期待されています!

初々しい投手ですが、どんな経歴をお持ちなのでしょうか。

また、現在彼女はいるのでしょうか。気になる出身中学や高校も調べてみました。

戸郷翔征投手についてご紹介します!

Sponsored Links

戸郷翔征のプロフィール

名前 :戸郷翔征(とごう しょうせい)

生年月日 :2000年4月4日

サイズ :186cm/75kg

血液型:AB型

出身地 :宮崎県都城市

出身校:都城市立妻ケ丘中学校→聖心ウルスラ学園

投打:右投げ右打ち

趣味 :釣り

小学1年生から「三股ブルースカイ」において軟式野球を始めます。

中学は都城市立妻ケ丘中学校に進学しています。

高校は延岡市の聖心ウルスラ学園高等学校に進学し、1年生の秋からベンチ入りを果たします。エースピッチャーとなった2年生の夏には第99回全国高等学校野球選手権大会に出場します。

BFA U-18アジア選手権大会の野球日本代表との壮行試合において、宮崎県選抜として登板し、5回1/3を投げて、9奪三振を奪い注目されます。

プロ入り後

  • 2019年は2軍で11試合に登板、8試合に先発して4勝1敗、防御率3.00の成績を残す。
  • 2019年9月21日に1軍初昇格を果たし、この日の対DeNA戦でプロ初登板・初先発。
  • 2019年9月27日の対DeNA戦(東京ドーム)では5回から登板し、4イニング無失点の好投でプロ初勝利を挙げた。

戸郷翔征の出身中学や高校は?

戸郷投手の出身は宮崎県都城市です。

都城市立妻ケ丘中学校に進学しています。都城市立妻ケ丘中学校は、宮崎県都城市妻ヶ丘にある公立中学校です。

戸郷投手は1年生で捕手、2年生からは投手としてプレーしています。

その後延岡市にある聖心ウルスラ学園高校へ進学しました。

軟式野球出身ながら、全国の強豪校から野球推薦のお誘いがあったのですが、本人は、

「地元のチームで甲子園に出て、親孝行したい。そして県外の強豪校を破る投手になる。」

と、自身の信念を曲げることなく、地元宮崎県の聖心ウルスラ学園に進学したそうです。甲子園出場が夢だったのですね!

甲子園の動画

夏の甲子園では1回戦の早稲田佐賀戦で先発し9回を投げて被安打8、奪三振11、失点1で完投勝利を挙げています。
続く2回戦の聖光学院戦では7回1/3を投げて被安打10、奪三振1、失点4で負け投手になりました。

「そこからプロの世界で投げたいという思いも強くなりました。めちゃくちゃ楽しくて。こんなに楽しいのがやっぱり野球なんだと、もう一度思い出させてくれた場所ですかね。全部を変えてくれたところが甲子園だったと思います」

聖地のマウンドを踏んだことで、プロのスカウトも注目されました。そこからは、周囲にも「プロ野球選手になる」と伝え、有言実行できるよう励んだということです。

戸郷翔征の現在の彼女は?

残念ながら、熱愛報道がないために情報がありませんでした。

ドラフト指名を受けた選手たちは、これまで野球一筋で高校生活を送ってきた印象がありますよね。

戸郷翔征投手もこれまで野球一本に集中して取り組んできた選手ですが、高校時代に彼女はいた可能性もありますね。

また情報が入り次第追記します。

Sponsored Links

戸郷翔征の球種は?

戸郷投手はスリークォーターの投球フォームから、最速154km/hのストレートを投げる右腕です。

球種

  • スライダー
  • チェンジアップ
  • スプリット
  • カーブ
  • カットボール

球種の数としては多い方ですね!

2020年のセ・リーグ新人王とも目されている戸郷投手です!

今期の活躍に期待したいですね!